WordPress(ワードプレス)代行サービスをおすすめしない4つの理由

スポンサーリンク

ワードプレス(WordPress)代行サービスはおすすめできない

ワードプレス(WordPress)代行サービスはおすすめできない

ワードプレス代行サービスをご存じでしょうか。

業者だけでなく、ココナラなどでも大変多くの個人様がワードプレスの設置代行サービスを販売しています。

ワードプレス代行サービス?!んー、ワードプレスの作成初めてでよくわからないから、お願いしちゃお!

ag
ag

初めてやるなら、絶対自分でやった方がいいよ!

<この記事でわかること>
  1. ワードプレス代行サービスとは?
  2. ワードプレス代行サービスを利用しない方がいい理由
もったいないよ!
ここにaltテキスト入力

ワードプレスでブログを作成した経験がない人で、代行サービスの利用を考えている人はちょっと立ち止まって、この記事を読んでみてください。

ag
ag

逆に経験や知識があって、
単純に時短のために代行サービスを利用するならそれはいいと思います!

ag
ag

環境作成から記事作成、運営まで、完全外注する予定のお金持ち様にもこの記事は無益です。どうぞ代行してください!

ワードプレス代行サービスとは

ワードプレス代行サービスとは

ワードプレスでブログ始めたい!アフィリエイトで稼ぎたい!!
でもWEBサイトを構築できないしパソコン・ITに弱いわたしは無理かも・・・

っていう層に向けて、

代行サービスさん
代行サービスさん

あきらめないで!!
お金を払えばわたしが代わりにやってあげるよ!

っていうサービスです。

相場は5千円~5万円くらい。

高いのは10万円を越えるものも・・・!!

なぜ代行サービスを利用しない方がいいのか、読んでいってくださいね。

WP代行サービスをおすすめしない理由1:今はワードプレスは10分で開設可能!!

WP代行サービスをおすすめしない理由1:今はワードプレスは10分で開設可能!!

ワードプレス代行サービスをおすすめしない最大の理由は、

昔に比べてワードプレスの開設がめちゃくちゃかんたんになったからです。

ブログを始めるにあたり必要なモノは、今も昔も下の3つですが、その組み立て方には今と昔では大きな違いがあります。

ブログを始める時に必要なもの
  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • テーマ

WordPress作成 昔のハナシ

昔はよく、ワードプレスを始めるにはレンタルサーバー、ドメイン、テーマが必要で、

これらを土地やら家やらに例えてどうたらこうたらと難しい手順を踏む必要がありました。

ここでサーバーとドメインの紐付け作業や、データベースの構築などがネックとなり挫折してしまう人も多くいました。

WordPress作成 今のハナシ

今は、レンタルサーバー運営が新規WordPressブロガー獲得のために、

WordPressブログ作成までに必要なモノや情報をパッケージとして配布しています。

このパッケージを利用することで、初心者には難解なサーバーとドメインの紐付け作業などのプロセスがスキップでき、劇的に早く、簡単にワードプレスブログを開設できます。

レンタルサーバー??

レンタルサーバーというのは、俗に言う「お家を建てるようにブログ開設理論」でいうところの「土地」にあたるもので、インターネット上に自分の運営するブログのスペースを確保するようなイメージで契約し使用するものです。

ag
ag

下に紹介するレンタルサーバーは、ワードプレス作成までめちゃくちゃかんたんです。しかも、国内とトップレベルの実績と評判です!

レンタルサーバーはConoHaWINGmixhost

迷ったら、ConoHaWINGmixhostがおすすめです。

どちらもWordPress開設までがパッケージされていて、代行を頼むか悩んでいたのが馬鹿馬鹿しくなるほど簡単にブロガーになれます。

ConoHaWING
WordPressかんたんセットアップ機能
  • 超オススメ
  • 所要時間15分
  • 当ブログもConoHaWING!
  • 公式キャラのこのはちゃんがかわいい
mixhost
WordPressクイックスタート
  • オススメ
  • 所要時間10分
  • マナブさんやヒトデさんなど、有名ブロガーも紹介していて安心!

代行サービスなんて、サービス業者が美味しい思いをするために決まっています。(言い過ぎ)

自分でやってしまうのが今後のためにも絶対いいですよ!

 \ 大物ブロガーの太鼓判 mixhost/

   \ 当ブログもConoHa WING /

このはちゃん
このはちゃん

ConoHa WINGの「WordPressかんたんインストール」で、10分で自分のブログを作る方法はこちらから!!

WP代行サービスをおすすめしない理由2:ワードプレスで「ブログ作成」は最初の壁

WP代行サービスをおすすめしない理由2:ワードプレスで「ブログ作成」は最初の壁

どれだけかんたんにできると言われても、人間はやったことのないことを始めようとするのはエネルギーが必要です。

「代行サービスにおまかせ」したい気持ちもわからないでもありません。

しかし、代行サービスに任せて環境を構築してもらえたとしても、

あとは記事を書くだけでオッケー!やったー!

ag
ag

とはなりません。

えっならないの?!

ag
ag

なりません。絶対になりません。。。

記事を書くにしても、

文字や文章の装飾の仕方や、バッアップの取り方、復元の仕方、サイトのデザインなど、

ブロガーとして活動していく中で、まだまだ本当にたくさんの壁にぶつかります。

そんな時、ワードプレスの初期設定を人任せにしてしまった初心者は、

その壁を越えるための足がかりが全くないので、結局その時苦労します。

ag
ag

お金を払って後々必ず来る苦労を先延ばしにしてるだけだよ。。。

さらに言えば、せっかく環境ができたのに、そこで挫折する確率も高まります。

挫折してやめちゃったら元も子もないかも・・・

WP代行サービスをおすすめしない理由3:初心者であるほどワードプレス代行サービスをうまく利用できない

WP代行サービスをおすすめしない理由3:初心者であるほどワードプレス代行サービスをうまく利用できない

そもそも、

代行サービスさん
代行サービスさん

記事を書ける状態までお作りします!

ってどこまででしょうか?

ag
ag

人によって違うと思います。

見た目を整えたりとか、ビジュアルを良くしたりとかしなくても、
殺風景な環境でも、文字は書け記事は作れます。

なので、業者さんの中には細かくオーダーを分けて、

代行サービスさん
代行サービスさん

サーバーとの契約は1万円。
テーマの取得は5千円。
SSL設定は3千円。

みたいなオプション制で価格表を設けているところもあります。

ここで問題なのが、

ワードプレス初心者さんはどのオプションが本当に自分に必要で、どこまでやって貰えばいいかわからないことです。

ag
ag

結局、全部載せ状態になって、損してしまうと思いませんか?

WP代行サービスをおすすめしない理由4:ワードプレス作成代行時の個人情報漏洩のリスク

WP代行サービスをおすすめしない理由4:ワードプレス作成代行時の個人情報漏洩のリスク

WordPress(ワードプレス)作成代行といっても、その過程で個人情報が必要になってきます。

例えば、

ワードプレス作成時必要な個人情報
  1. 氏名・性別・生年月日
  2. 郵便番号・住所
  3. 電話番号

などは当然必要になってきます。

他にも、サイト名やドメイン名なども考えて登録する必要も出てきます。

そして、

「登録情報の扱い」という観点で見ると、ワードプレス代行サービスの流れは大きく2種類に分けられます。

「登録情報」から見るワードプレス代行サービスの流れ
  1. 代行者が設定するパターン
  2. 個人情報が必要な部分は依頼者が自分で作業するパターン
ここ重要!
ここにaltテキスト入力

代行者が登録情報を設定するパターン

登録情報の設定をすべて代行者にまかせるパターンです。

必要な個人情報を、代行サービスの業者の情報で埋めてしまうやり方です。

こうなれば、レンタルサーバー契約やドメイン契約の名義が依頼者ではなく代行者となりますので、代行者がそのサイトの実権を握ってしまうリスクがあります。これは非常に悪手です。

個人情報が必要な部分は依頼者が自分で作業するパターン

代行サービスさん
代行サービスさん

個人情報を入力する必要がある部分はご自分で作業してください!

というパターンです。

この方法であれば個人情報を外部に渡す必要がないので安心です。

因みにこのパターンの場合、サーバー契約やドメイン契約など自分で行うことになります。

姉

あれ?代行する意味ってなんだっけ?

信頼できる代行サービスを見極める力も必要?

業者の中にもいろいろあり、もちろん信頼できそうなサービスもあります。

ですが、個人情報管理の怪しそうなサービスもまたしかり。

ag
ag

「個人情報保護と手間」という側面からも一考すべきですね。

ワードプレス代行サービスにかかるコストを有意義に使おう

ワードプレス代行サービスにかかるコストを有意義に使おう

ワードプレス代行サービスを利用することは、確かにその場は楽です。

でも、そのお金の使い方は有意義でしょうか。

そもそも自分で調べながら進む力がないと、スキルも上がらないし、その先も苦しいです。

ということで、

ag
ag

ワードプレス代行サービスに支払うはずだった費用を、
もっと有意義に使ってみてはどうでしょうか。

例えば、

  • 中古ドメインを買う
  • 有料テーマを買う
  • ブログ運営に関する書籍や情報を買う

  • などの選択肢があります。

中古ドメインを買う

ブログにはそれぞれにドメインパワーというものがあります。

ドメインパワーが高いほど、検索エンジンに上位表示されやすい(たくさんの人に記事を見てもらえる)のです。

中古ドメインを購入すれば、最初からパワーのあるドメインを使えるので、

ブログ運営初期からある程度の集客がある状態でスタートできます。

ag
ag

最初からブーストがかかるということですね。

但し、中古ドメインの購入は細心の注意が必要です。初心者の場合、
・良いメンターがいる人
・ある程度の知識を有し調べることのできる人
以外は購入を見送る方が賢明です。

有料テーマの購入

ワードプレスは、基本的には「テーマ」をインストールして使います。

テーマをインストールすることにより、デザインや機能を簡単に変更することができるようになります。

テーマは有料、無料と様々あり、運営者が目指す機能やデザインなどを考えて選択します。

一般的には、やはり有料テーマの方が高機能と言われています。

人気の有料テーマはこちらです。

人気の有料テーマ

抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】
 ⇒「デザイン着せ替え」で簡単オシャブログ!!

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】
 ⇒「SEOに強い」実績!!

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」
 ⇒アフィリエイト収益特化!!

ag
ag

因みに筆者は無料テーマのcocoon(コクーン)を使用しています。
すごく使いやすし高機能でおすすめです!
(テーマを買うという選択肢を示すブロックで無料テーマをおすすめしてすみません)

人気の無料テーマ

Cocoon
 ⇒無料なら迷わずCocoon!!

ag
ag

ただ、Cocoonはカスタマイズしないとリストの見た目が寂しいです!
そこだけは自分でカスタマイズ!

ワードプレスやブログ関係の書籍や情報を買う

やはり本を読むとレベルが上がりますよね。

最近では一般の書籍に加え、

noteなどの、リアルに成功した人たちが執筆したものがよく売れています。

ag
ag

Twitterを活用すると、
すぐにいろいろなnoteを見つけることができます。

ワードプレス代行サービスは利用せず、自分の力でやろう

WordPress(ワードプレス)代行サービスは利用せず、自分の力でやろう

ワードプレスの設置は少し頑張れば誰でも絶対にできます。

方法も至る所に落ちていて見つけるのも難しくありません。

ag
ag

一時の楽をとって、どうせ後から苦労するのなら、その時乗り越えましょう?
(お金もかかりますし)

ただし、外注そのものが悪という論調ではありません。

例えば、

専門性の必要な記事執筆を専門家にお願いするとか、

アイコンのデザインなどセンスやスキルが必要なものを絵師さんにお願いするとかは、

有意義な外注といえるのではないでしょうか。

ココナラでイラストを発注

ag
ag

要は「苦労を先延ばしにしない外注」はOKだと!

ブロガーになるために最初の一歩、頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました