コノハウイング[ConoHa WING]ブログ復元方法@記事が消えても大丈夫!

スポンサーリンク

コノハウイング(ConoHa WING)でブログ復元は簡単!

ワードプレスにログインできない!

なんかわからんけど記事が消えた!!

緊急事態発生!

ag
ag

焦らなくても大丈夫。深呼吸して。

大抵の場合、なんとかなります。まずは気持ちを落ち着けましょうね。

この記事は、

ConoHa WINGを使っている人なら

サーバーから復元が簡単にできる

ということを紹介する記事です。

このはちゃん
このはちゃん

新規にConoHa WINGでWordPressを作成したい人はこちら!

ConoHa WING を使用していますか?

まずConoHa WINGを使用しているか確認しましょう。

登録時に契約サーバーからメールが届いているはずです。

X SERVERなどの他サーバーを使用している人は回れ右。

他の記事を探しに行きましょう。

自動バックアップから復元する

なんと、ConoHa WINGでは過去14日間分のバックアップを自動で取得しています。

記事が消えた場合や、

ログイン障害

などの場合、自動バックアップから復元を行えば解決する可能性大です。

まずコントロールパネルにログインします。

▼コントロールパネルへのログインはこちら 
https://www.conoha.jp/login

パスワードを忘れた場合は、「パスワードを忘れた方はこちら」のリンクをクリックし、

再設定してしてください。

ログイン後、サーバー管理タブの自動バックアップをクリックします。

ag
ag

バックアップが自動で作成されています!

リストア可となっている項目の中から、必要な日のバックアップを選択します。

記事が消えて困っている人は、まずは「DB」をリストアして、解決したか確認するといいですよ!

確認画面でリストアをクリック。
DB選択のコンボボックスでリストアするDBを選択しますが、
1つしか候補がない場合はそれを選択しましょう。

記事が復元されているか確認しましょう!

備えるべし

痛い目を見たときがチャンスです。

バックアップの大切さが身に染みた今こそ、

ご自身の大切なサイトのバックアップ体制の強化を図ってはいかがでしょうか。

バックアップや復元の選択肢が多いに越したことはありません。

安心・安全の環境で頑張っていきましょう!

参考情報

https://support.conoha.jp/w/restorebackup

ConoHa WING公式 自動バックアップからリストアする

コメント

タイトルとURLをコピーしました