『SocialDog(ソーシャルドッグ)』でTwitter効率化&伸び悩み解決

Twitter伸び悩み&効率化@『SocialDog(ソーシャルドッグ)』
SocialDog(ソーシャルドッグ)でツイッター運用を効率化
スポンサーリンク

SocialDog(ソーシャルドッグ)でTwitter運用効率化を

SocialDog(ソーシャルドッグ)でTwitter運用効率化を
ag
ag

Twitter、フォロワーさんをもっと増やしたいな。

ag
ag

でも、Twitterばかりに時間を割くわけにもいかないし。。。

今や利用者何十億人にのぼるTwitter。

  • ビジネスに活用している企業さん
  • ブログの流入経路として利用している個人さん
  • とにかくたくさんの人とつながりたい個人さん

などなど、本当にたくさんいます。

ですが、

  1. 人的、時間的コストの問題でTwitterに注力しきれない
  2. アカウントが育ち、フォローやいいねが追い付かない
  3. Twitterを始めたけど、イマイチやり方が掴めず、フォロワーが増えない

  • 等、運用がなかなかうまくいっていない部分があることも事実です。

そんなお悩みに、SocialDog(ソーシャルドッグ)が効果を発揮します。

ag
ag

日々のTwitter運用業務を効率化・半自動化できます。

SocialDog

この記事は、

・twitterのフォロワーを増やしたい!
・エンゲージメントを高めたい!
・twitter運用を効率化・自動化したい!
・SocialDogってなに?
・SocialDogの無料プランと有料プランの差が知りたい!
そんな方におすすめの記事です。

SocialDog(ソーシャルドッグ)とは

SocialDog(ソーシャルドッグ)とは
SocialDog(ソーシャルドッグ)とは?

SocialDog(ソーシャルドッグ)は、株式会社AutoScaleが提供する、Twitterアカウント運用ツールです。

フォロワー管理・分析・予約投稿・キーワードツイート一覧表示機能などがあり、なんと30万以上のアカウントで活躍しています。

ag
ag

実績があるというのは、やはり安心できますね。

SocialDogを使えば、フォロー返し・ツイートの分析、いいねなど、日々のTwitterアカウント運営で必要な多くの作業を、効率化できます。

SocialDog(ソーシャルドッグ)の有能ポイント

SocialDog(ソーシャルドッグ)の有能ポイント
SocialDog(ソーシャルドッグ)は有能!

フォロー作業の半自動化・効率化

通常フォローするとき、

何かキーワードで検索をかけて、一人ずつツイートやプロフィールをチェックしていくのが普通のやり方かと思います。

ソーシャルドッグは、自分が設定したキーワードを含むツイートを発信したユーザーを一覧表示でき、さらにその一覧画面上で一気に多人数をフォロー、またはいいねを付けることができます。

但し、自動フォローはできません。

自動フォローはtwitterの規約違反となります。最悪の場合アカウントの停止措置等をとられることがあります。
SocialDogは、フォローしたいユーザーを最適なインターフェースで表示してくれるところまでを自動でやってくれます。

フォロワーの管理の効率化

SocialDogは

・フォローはしているがフォローされていない人の一覧
・フォローされているがフォローしてない人の一覧
・非アクティブ(30日以上ツイートなし)な人の一覧
・新着フォロワーの一覧
・リムられた(フォローを解除された)人の一覧

など、自分のフォロワーの管理を簡単にするための機能があります。

一覧があることで現状が見え、整理することができます。

予約投稿機能

予約投稿は、

・自分のアプローチできない時間帯の相手にツイートを届けられる
・Twitterがアクティブになる時間帯を狙って投稿できる
・朝活や早起きを自演できる

という点で、非常に有用です。

PCで作業すれば複数の投稿をサラッと作成し予約することで、

スマートな運用ができます。

SocialDog(ソーシャルドッグ)のプランは3種類

そんなTwitter運用に必須ともいえるSocialDogですが、無料、有料のプランがあり、それぞれできることが変わってきます。

当然有料プランの方が裁量は広がりますが、無料プランでもあなたのTwitter運用に大きなメリットをもたらすことは間違いありません。

2020年9月現在、有料プランが14日間無料で試せるキャンペーン中です。
SocialDog(ソーシャルドッグ)のプランは3種類
SocialDog(ソーシャルドッグ)のプランは3種類

これだけ見るとFreeプランが使い物になるか心配してしまいますが、詳しく見てみると無料でもかなり強力なサポートが得られることがわかります。

以下ですべての機能をプラン別で見ていきます。

ソーシャルドッグ基本情報

無料プランの場合、予約投稿のストック上限が10個です。
個人差はありますが、ほとんどの個人は十分ではないでしょうか。

キーワードモニターのキーワード上限が5というのも特に問題ない方が多いのではないでしょうか。

キーワードモニターとは、
特定のキーワードを含むつぶやきを受信箱に保存しておく機能です。
たとえば「野球」というキーワードをモニターするとすると、
「野球」が含まれるツイートを自動保存してくます。
ソーシャルドッグツイート管理

無料プランの場合、予約投稿が10枠ですがこれも十分ですね。
不足な人は運用を見直すのもアリかもしれません。

ソーシャルドッグ受信箱

無料プランの場合、キーワードモニターの取得間隔が1日です。

ここだけが若干気になるポイントです。

ag
ag

旬な情報やトレンドに乗る機会を損失する可能性はあるかもしれません。

ソーシャルドッグフォロー管理

1日のフォローやいいねの上限も規模によりますが問題にならないと思います。

ソーシャルドッグ分析

分析を十分にしたいのであれば無料プランは少し物足らないかもしれません。

ag
ag

分析を重視するアカウントであれば有料プランを使用してよいでしょう。

ソーシャルドッグその他

こちらは企業向けの機能であると。

SocialDog(ソーシャルドッグ)でTwitter運用を効率化しよう

SocialDog(ソーシャルドッグ)でTwitter運用を効率化しよう

SocialDog(ソーシャルドッグ)は多数の実績があり、無料でも十分なポテンシャルがあることが証明されています。

但し、旬な情報やトレンドを逃したくない場合、分析に注力したい場合は有料プランがおすすめです。

2020年9月現在、有料プランが14日間無料で試せるキャンペーン中です。
無料プランである程度掴めて来たら、14日間だけでも有料プランを使用してみるのもいいかもしれません。

ag
ag

もしかしたら、その14日の間に、有益で面白いデータを発見できるかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました